忍者ブログ
気になったことをときどきメモしていきます。
2017/11月
≪10月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   12月≫
[1] [2] [3] [4] [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

年末、海外で過ごす人も多いかもしれないのですが、ちょっとショックな数字を。海外で亡くなる人で多いのは、事故などではなくて病気なんですって。ふだんと違う食べ物や気候が少しずつ体調を悪くさせているらしいです。

アジア方面だとまず生水に気をつけないとダメですよね。たとえゴージャスなホテルでも、そこの水を飲んで赤痢になったとか聞きます。でもアジア方面だけでなく、どこでも生水は避けたほうが無難のようです。

また欧米の脂っこいお料理も結構食べ続けると負担になるとか。胃腸薬などいつも飲んでいるものがあれば、もっていったほうがいいですね。

また気温の差も気をつけないといけないことです。年をとったら、あまり気温差の激しいところへは行かないほうがいいかもしれません。

それに年末で大掃除を済ませてから行こうなんて思ったら、身体もきっと疲れるはず。年末、あまりあわあてなくていいように、今から準備したほうがいいですね。
PR
旅行に車で出かけるとき、高速道路で、本当は降りるはずだったインターをうっかり通過してしまったことってありませんか?あるいは、二股のところで本当は違う方向に行くべきだったのに、間違った方向に進んでしまったことなど。

もう、そんなときは仕方なく次で降りて、高速代の料金を払うのがもったいないと思うときには下を通ったり、急いでいる旅行の時にはもう一度逆方面の高速に乗ったり。自分がいけないんだけど、もうやるせない気分ですよね~。

でも高速道路には、そんな時、救済処置があったんです!降りそこなってしまったときには、次の高速料金所で係員に伝えれば、原則としてオーバーする高速代の料金は払わなくてもいいんだそうです。

100%とは言えないらしいんですが、通行所にスタンプを押してくれたり、ETCカードを抜いてくれて、その上で反対方向に乗りなおしていいそうです。

わぁ~、これは朗報です。何でもっと早く教えてくれなかったんだろう!
時間は取り戻せないにしても、高速代だけでも払わないで済むなら、気分がとってもラクになりますね。特に、疲れて旅から帰ってきたときなんかは。

はいはい、もちろん乗り越さないに越したことはないんですけど、ね。。。
高速道路では、ときどき社会実験を行ない、料金の割引などが行われています。

首都高湾岸線でも、今年の4月から10月まで行われているが、それが、時間帯を変更して今後も来年3月まで継続するとの事。もし湾岸線を使うのであれば、時間を考慮すると高速代が少しお得になります。

以下は、『カービュー』ニュースから。

「首都高速道路は、首都高・湾岸線(横浜市内-羽田空港)の料金割引社会実験を、時間帯を変更して継続して実施する。2007年11月1日-08年3月31日は、6時-22時が割引時間の対象となる。

対象車はETC無線通行車。

対象区間は、首都高の横浜市内出入口(他の有料道路などと連絡する場合も含む)と湾岸線の湾岸環八出入口または空港中央出入口との間。

割引料金は、普通車の場合通常900円(神奈川線600円+東京線300円)が700円(神奈川線400円+東京線300円)となる。

07年4月から10月31日まで、24時間終日で実験しているものを、時間帯変更の上、期日を延長する。」



ブログ内検索
アクセス解析

Powered by Ninja Blog
template by Temp* factory    phot by FOG.
cat of model by Cat Cafeねころび

忍者ブログ [PR]